育休産休で失敗した体験談

| コメント(0) | トラックバック(0)

産休中に保育園を手配することができたこともあり、
産休明けすぐに仕事場に引き返しました。

お産走り込みまで自分自身の雑用は片づけておいたつもりでしたが、
会社に戻ってみると、雑用が山盛りになっていました。

保育園のお呼びに間にあうみたい、残業が難しかった結果、
労働タームインサイドの営業の密度が非常に高くなりました。

通勤は東京まで日毎満杯JRで、帰りに保育園で坊やをお呼びすると、
夕食を作るのが体力的にずいぶん苦しく感じ取れました。

また、預け始めは流感をひくこともなく情熱だった坊やが、
6カ月をたつとずっと病気にかかるようになりました。

保育園から仕事場にお呼びに来るみたい、電話がかかって来ることもあり、
近くは残業して勤めるのにという、仕事場に居づらく感じられるようになりました。

いっぱい無茶が重なったせいか、僕も具合を崩すようになり、
繰り返し流感をひき、頭痛に悩まされました。

近くはいったん休んで育休を取得したら何とかって提案してくれました。

ただし、周りに迷惑をかけて掛かるという後ろめたさといった、
育休後に引き返して、果してお産前と共通のように働き続けられるかどうか、
プライドがなくなったため、退職することに決めました。

今から振り返ると、
産休・育休を続けて取得してから復帰すればよかったという感じています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ashtabulaharbor.org/mt-tb.cgi/6

コメントする